· 

フィア(怖れ)ベースとラブ(愛)ベース

 

今日は、21時からYou tubeライブ配信をしました。

 

 

 

流行りのStream YardでFacebookとYoutubeとの同時配信をしたつもりが、

なんと、FaceBookの方はうまく映らず画面が真っ黒だったことが終わってから判明。

 

 

 

 

 大変失礼しました。

 

 

 

一応、最初だけ写っているところを確認したのですが、

途中から全然チェックする余裕がありませんでした。

 

 

ただ、それでもだいたい常時20人前後の方が見てくださったみたい。

 

本当にありがたいことです。

 

 

ご覧くださった方、最後までお付き合いくださり、

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

フィアベースとラブベース

 

今日お伝えしたかったことは、

この画像の通りです。

 

 

 

「勉強のその先にある世界にワクワクして欲しい!」

 

 

 

モチベーションには二種類ある。

 

 

 

一つはフィア(怖れ)ベースのモチベーション。

 

つまり、

 

「これができなかったら、こんなにひどい結果が待っているよ」

 

「ここで頑張らないと、大変なことになるよ」と

 

そんな角度からモチベーションを維持する方法です。

 

 

 

これはこれで必要でしょう。

 

ひょっとすると勉強する理由なんて、それが大半かもしれません。

 

 

 

 

けれど、

 

それじゃ、面白くないじゃん。

 

 

 

もっとワクワクする理由で、勉強しようよ。

 

 

 

 

 

「こんなことをやりたーい!」

 

とか、

 

「これができるようになったら、こんなことができる!」

 

とか。

 

 

 

それがラブ(愛)ベースのモチベーション。

 

 

 

そのためのモデルや選択肢はたくさんあった方がいいでしょ?

 

 

 

だから、僕が素敵な大人をたくさん連れてくるよ。

 

知らない世界をたくさん知ろうよ。

 

 

 

 

そして、もしその人たちの考え方に共感できたら、きっとワクワクするでしょう。

 

誰が正解というわけでもない。

 

新しい大人に出会って、ワクワクする。

 

そのための合宿なのです。

 

 

 

 

もう一度言いますね。

 

 

 

「勉強のその先にある世界にワクワクして欲しい!」

 

 

 

そんなラブベースでのモチベーションを構築できたら、

勉強なんて、そりゃあ、楽しいものに早変わりです。

 

 

その上で、ガンガン勉強していきましょう。 

 

※今日の動画はまた編集して、アップします。