· 

Move文庫にLadder Series登場

 

中3のある生徒が英語の本を読みたいと言うので、有名なLadder Seriesを買ってみました。

 

Ladder Seriesとは、いわゆるGrated Readers(学習者用にレベル別に書かれた書物)の一つで、直訳すると「はしごシリーズ」。

 

 

 

レベル1(英検4級相当)からレベル5(準1級相当)まであるけど、まずはレベル1とレベル2(同3級相当)を合計11冊購入。

 

まあ、レベル1なら英語が得意な中2の子から読めると思います。

 

友人の英語専門家に聞いたところ、「1000冊の蔵書が有れば十分だね」とのこと。

 

 

 

いやいや。

 

簡単に言ってくれちゃって。

 

1000冊って一体いくらするのでしょう?

 

 

 

と言っても、この11冊で終わらすつもりは毛頭ありません。

 

少なくとも100冊は購入したいですね。

 

コツコツと増やしていきますので、みんな読んでね。

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、著作権が怖いのでぼかしていますが、上の英文は一休さんの「屏風の虎」の話。

 

将軍様の訳語は “A great lord”でした。

 

ちょっと違和感あるけど、そうなるのね。

 

室町幕府というのは軍事政権(military Government)であるはずで、その司令官がGreat lord(偉大な領主)というのはピンと来ないなあ、なんて思っちゃいますが、まあ、この世界観ではそれでいいのかもしれませんね。

 

 

そんな翻訳の妙も感じてくれたら嬉しいですね。