· 

行動基準

5月4日〜6日の個別演習指導ルームの開講時間

 

最初に塾生の皆さんへのお知らせです。

 

明日からの3日間はGWのため、

個別演習ルームが以下の時間での開講となります。

 

5月4日(月) 9:10〜14:50

5月5日(火) 9:10〜15:50

5月6日(水) 9:10〜15:50

 

どうぞよろしくお願いします。

 

 

 

行動基準

 

昨日のブログは方々からお褒めの言葉をいただきました。

 

「人柄が出ていました〜」

 

「読みやすかったです」

 

そんなお言葉をいただきました。

 

 

 

ありがとうございます。

 

 

ああいう書き方はフェイスブックではよくやっているのですが、

塾の公式ブログではやってきませんでした。

 

 

 

 

どうしてもこちらは「塾長」としての文章になりますからね。

 

難しいところです。

 

 

 

 

さて。

 

いよいよ明日は塾生対抗Zoomオセロ大会。

 

 

 

募集期間はたった2日しかなかったにも関わらず、

40名弱の参加者が名乗りを挙げてくれました。

 

関西から参戦する子もいますよ。

 

 

 

それだけ、みんな暇しているのでしょうね。

 

 

 

 

今日は、このオセロ大会の開催意義について少しだけ。

 

 

 

 

ここ数週間、色々な塾長さんとお話して、塾としてコロナにどう対応すべきかの情報交換を繰り返していました。

 

 

 

 

授業をオンラインにするのか、しないのか。

 

オンライン・オフラインに関わらず、具体的にどう運営するのか。

 

助成金の申請の話も出てきましたね。

 

 

 

 

まあ、そうやって塾として取り組むべきさまざまな視点がある中で、

私としては、この視点にまず第一にこだわろうと考えています。

 

 

 

すなわち、

 

休校期間子ども達の生活をどうサポートするのか?

 

 

 

 

学習のサポートではなくて、生活のサポートです。

 

学習のサポートは塾としては当然すべきことです。

 

ただ、学習の充実なんて、生活がきちんとしたものであってこそです。

 

 

 

3月から考えれば、3ヶ月にも及ぶ休校生活。

 

 

子ども達がそんな簡単に規則正しい生活が送れるとも思いません。

 

 

 

だから、Moveは少しで生活のサポートができるよう、

午前中から塾生全員が参加できる個別演習ルームを開いています。

 

一斉授業の時間も可能な限り午前中から始め、

子ども達が朝早く起きる理由を作っているつもりです。

 

 

 

その基盤を作って初めて、有意義な学習ができる。

 

 

 

保護者の皆様のお話を聞く限り、多くの生徒でそれは奏功しているようで良かったです。

 

 

 

 

ただ、やはりこの自粛生活の中、どうしても生活が単調になっているのも事実のようで、

気がつかないうちにイライラしてしまうこともあるのだとか。

 

 

 

 

ちょうどGWです。

 

 

 

いいよ。

 

少しみんなで遊ぼうか。

 

 

 

 

これだけのお遊びイベントを企画したのは、塾人生活16年の中で初めてです。

 

 

ただ、このイベントは、私の行動基準に照らしてもやるべきイベント。

 

みんなで楽しんで、この休校期間を乗り越えてほしい。

 

 

 

そんな気持ちで「Zoomオンラインオセロ大会」を開きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、

 

僕がこんなお遊び企画を開く以上、景品はちょっとだけ気合いいれました。

 

 

 

 

 

 

トップ画像がそれね。

 

こんな豪華商品を準備するつもりもなかったけど、せっかくなので。

 

 

 

 

全員がゲットできる参加賞もありますよ。

 

 

 

やるからには、

みんなで楽しみながら、本気で楽しみましょう!

 

 

※5月3日中に参加者に一部ルールが変わったことなど、注意事項をお送りします。

もしそれが届かないという参加者の方は、こちらの手違いですから、ご連絡くださいね。

 

 

※あと数名ならエントリー可能ですよ。ご連絡ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【お友達登録はこのバナーをクリック】

地域の学習・受験情報や、Moveが手がける講演会・イベント情報をお届けします。

 

※塾への勧誘をLINE@で行うことは全くありませんので、ご安心ください。