· 

小学生のうちから育みたい!学力が高い人が必ず持っている○○○○力

 

ついにやってしまいました。

 

「小学生のうちから育みたい! 学力が高い人が必ず持っている○○○○力」

 

というタイトルのつけ方。

 

 

こうやって「○○」とタイトルにつけると、

読んでもらえる可能性が高まるのだとか。

 

 

よくYouTuberさんたちがやっている手法ですね。

 

 

今まで「ちょっとあざといな〜」と思って避けていたのですが、

これで本当に記事を読んでもらえるのなら、

臆面もなく、今後も事あるごとに続けていくでしょう。

 

 

いかがですか?

 

 

 

 

学力が高い人が必ず持っている力

 

さて、本題です。

 

 

 

学力が高い人が必ず持っている力。

 

 

正直そんなものはたくさんあるのですが、

 

 

ここで伝えたいのは、

 

 

 

 

 

 

試行錯誤力。

 

 

 

 

 

トライ & エラーに挑戦する力です。

 

学力が高いと言われている人は、必ずこれを持っている。

 

 

 

 

 

例えば、今日、小学5年生の算数で出てきたこの問題。

 

 

問:以下の立体の体積を求めよ。

 

一見して、解き方がたくさんあるのが思い浮かびますね。

 

 

下から一段ずつ体積を出してもいいし、

横から一段ずつ体積を出してもいいし、

1cm × 1cm × 4cmの棒が何本あるか数えてもいいし、

階段状の平面の面積を出してから、奥行きの4cmをかけてもいい。

 

 

 

 

どんな方法でもいいから、体積を求めようという問題です。

 

 

 

 

 

しかし、

 

 

 

ここで子ども達から飛び出したのは、

 

「先生、この方法で合っていますか?」

 

と、正解の解き方を確認する質問。

 

 

 

 

 

 

 

ごめん。

 

 

僕の言い方が悪かったのかもしれない。

 

 

 

確かに、

 

「いろいろ方法がある場合は、一番簡単な解き方を考えて解こう」

 

とは言った。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

けれどね、

 

そういう事じゃないんですよ。

 

 

 

 

一番簡単な方法以外が間違っているというわけでもない。

 

 

 

 

そんなことより、

 

 

まずは自分でやってみる。

 

 

 

これが大事。

 

 

 

自分が考えた方法でやってみて、

うまくいかなかったらまた別の方法でやってみる。

 

それでもうまくいかなかったらまた別の方法で・・・。

 

 

 

 

こういうことができる力を「試行錯誤力」と僕は呼んでいます。

 

 

 

そうやって試行錯誤する中で、

一番簡単な方法を探り当てる。

 

 

自分で探り当てた方法論は、その瞬間からあなたの力になる。

 

 

 

また、答えにたどり着かなくてもいい。

 

その場合は、僕の解説で、一番簡単な方法を伝えます。

 

 

 

だけど、その解説に納得するためには、

あなたがまず自分で試行錯誤していないといけない。

 

 

 

 

 

試行錯誤を続けた経験は、

あなたの学力を一段と高いものにしてくれる。

 

 

 

吸収率が違います。

 

 

また次に同じようなシチュエーションに出会った時に、

その経験が活きてくる。

 

 

 

自分でやった経験があるから応用が効く。

 

 

 

あるいは、

分からない問題に出会った時に

試行錯誤して乗り越えてきた経験が、

その問題に挑戦する勇気に変わる。

 

 

 

全くレベルが合っていない場合は別だけど、

 

まずは自分であれこれやってみる。

 

 

 

 

 

それが何よりも大事。

 

 

ぜひ覚えておいてほしい。

 

 

 

というわけで、

 

お母様方、

間違っても、Zoomのカメラに映らないところから

お子さんにアドバイスしたらダメですよ。

 

 

 

 

 

 

【お友達登録はこのバナーをクリック】

地域の学習・受験情報や、Moveが手がける講演会・イベント情報をお届けします。

 

※塾への勧誘をLINE@で行うことは全くありませんので、ご安心ください。


コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    慎太郎 (火曜日, 19 5月 2020 16:09)

    うちの生徒や予備校の生徒にも「試行と思考はセット」って言ってる。

    試行錯誤しないで「わかりません」っね言う子が多いよね。ノートとか見ると、考えた跡が無い。
    試行錯誤の仕方が分からないみたい。