· 

お問い合わせありがとうございます

昨日の記事でお知らせしたように、

この夏期講習は2名のみの募集とさせていただいていました。

 

 

 

 

そして、

本日のお問い合わせくださった方で、定員に達しました。

 

 

誠にありがとうございます。

 

昨日の今日で、まさか本当に定員に達するとは思っていませんでした。

 

 

 

 

 

もちろん、

お問い合わせくださった方が必ず入塾されるかどうか分かりません。

 

 

あるいは、

在塾生の中に、やむ得ない事情により塾を離れる生徒もいるかもしれません。

(今のところ、聞いていないのですが・・・)

 

 

 

そこで、

7月18日以降にお問い合わせくださった方は、

キャンセル待ちという形を取らせていただきます。

 

 

その点をご承知いただき、

入塾を希望される方は、こちらよりご連絡をいただければと思います。

 

 

大きく状況が変わらない限り、

次回に生徒募集を行うのは、

2021年度の募集を考える11月や12月を予定しています。

 

 

 

 

どうぞご理解のほど、よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

合宿準備も着々と進んできました

 

夏期講習と同時に

 

8月9日〜11日の「たくさんの人の話を聞く合宿」の準備も着々と進んでいます。

 

 

 

上の画像のような、

本当に、本当に豪華なスペシャルスピーカーの方が参加者のみんなに

色々な角度と手法でお話しくださいます。

 

 

 

今日は、

熊本からいらしてくださるひなみ塾の黒川塾長とZoomを使って打ち合わせをしていました。

(左下が黒川塾長)

 

 

久しぶりにお声が聞けて、嬉しかったです。

 

いやあ。

 

打ち合わせなのに、刺激的な時間を過ごしました。

 

 

 

黒川塾長は、

東大を卒業されてのち、

アメリカのメンフィス大学でコミュニケーション学を専攻しつつ、

映画撮影を学んでいた方です。

 

日本に帰ってきてからは、

英語教育やコミュニケーション術について

合計22冊の本を出版し、

故郷の熊本に帰られてからは、

「ひなみ塾」を開き、

3桁をゆう超える塾生を全てご自身で指導されています。

 

 

その指導科目の中には、

純粋な英語・数学の教科指導もあれば、

映画を使った英会話や、

なんと武術指導も塾の中で講座として行なっています。

(黒川塾長自身武術の達人です)

 

 

さらには、

社会人の方向けに教養講座を開講されており、

その中には現役のお医者様も、

黒川先生の指導を受けようと在籍しているくらいです。

 

 

 

ね。

 

 

経歴を少しお伝えしただけで、

本当にとんでもないスキルと見識の

持ち主だとご理解いただけますよね。

 

 

 

 

そうそう。

 

 

さらには、本格的機材を購入し、

熊本の街で自主制作の映画を撮影し、

上映会を開いています。

 

僕も拝見したことありますが、

自主制作の域を超える本格作品です。

 

 

 

 

僕が最も尊敬する塾人の一人です。

 

いや、塾人の枠組みを超える方と言っていいですね。

 

 

 

 

そんな方が、一体合宿に参加するみんなの前で

どんな話をしてくれるのか?

 

そして、

そこからみんなが何を感じるのか?

 

 

 

 

ちょっと想像しただけで、

ワクワクしてしまいます。

 

 

 

黒川先生は、二日目の午前から昼にかけての

座談会で登場してくださいます。

 

 

 

現在、正式参加者は25名。

 

他に、参加したいと口頭でお話いただいた方が数名います。

 

 

 

もうしばらくは受け入れ可能ですので、

「やっぱり行きたーい」という方は、下のフォームからぜひお申し込みください。

 

 

楽しい夏を過ごしましょう!