· 

Moveの国語講師②〜特別講座「A組」〜


Moveの国語講師 小林先生

 

 「国語指導の専門家」を名乗っていた私とともに仕事を始め、気がついたら「国語は全て任せよう」と決断させるに至った小林とはどんな先生なのか?

 

 

 

小林奎太(27歳)

 

 

そもそもは、小林先生は私の教え子です。

 

私が以前勤めていた学習塾で、中学2年生の時に出会った生徒です。

 

 

 

そう。

 

私は今、教え子が成長して自分と一緒に働いてくれるという、塾屋さんとしては最も幸せな状況に身を置いているのです。

 

 

 

高校は安古市高校に進学し、在学中は生徒会の副会長を務めたそうです。

 

センター試験ではやはり国語が得意で、190点/200点を叩き出すほどでした。

 

大学進学後は1年生から塾講師として国語の教壇に立ち、27歳にしてすでに9年のキャリアを積んでいます。

(僕が塾講師デビューしたのが27歳の時。この段階ですでに9年のキャリアはすごい)

 

指導形態も、少人数個別指導から一斉指導、さらにはインターネット授業講師を経験し、様々な形態の中で研鑽を積んできている先生です。

 

その間、一貫して国語講師であり続け、その知識量に敵う塾講師はなかなかいないレベルにまで成長してくれました。

 

 

 

例えば過去に偏差値30台の高2生徒を1年後、センター国語満点に導くような実績があります。

 

今現在のMoveでは高校生と中学生の国語を担当していますが、その指導力の高さは生徒のみんななら実感済みでしょう。

 

 

 

そんな小林が渾身の力を込めて送る講座を作りました。

 

 

 

 

難関大学・高校進学国語講座 
A組(えーくみ)

進学空間Moveが誇る国語講師、小林による少人数制国語講座。

 

対象は、中学生なら広大附属や基町を狙うトップ校進学を目指す生徒。

高校生なら広島大学や関関同立以上の難関大学を目指す生徒。

 

小林の国語指導能力は、Moveの生徒ならみんなが体感済みのハイレベル授業。

過去に偏差値30台の生徒をセンター満点にまで導いた指導力は、まさに圧巻。

 

 

詳細はこちら。

 

中学部

開講時間 毎週日曜日 2時間(時間帯は応相談)
対象 広大附属、基町をはじめとしたトップ校への進学を目指す生徒
高校以降も通じる国語力を養成したい生徒
全県模試で5科目偏差値60を超えていながら、国語を苦手としている生徒
※学年は問いません
内容 ①文章を精読するための「読解法」、設問別の「解法」、入試頻出の「テーマ別知識」の講義
②ハイレベルな問題を用いた問題演習
③要約訓練と添削
を少人数形式で指導します
募集人数 4名
費用 12,000円(在塾生) 15,000円(外部生)
※別途、教材費5,000円をお請けします

高校部

開講時間 毎週日曜日 2時間(時間帯は応相談)
対象 広島大学、関関同立以上の難関大学への進学を目指す生徒
共通テストの国語で9割以上、二次私大試験の国語で7割以上の得点を目指す生徒
国語の具体的な学習方針が立っておらず、かつ国語の学習に時間をとれていない生徒
※学年は問いません
内容 ①現代文の「読解法」「解法」「テーマ別知識」の講義
②大学入試を用いた現代文・古典の問題演習
③要約訓練と添削
を少人数形式で指導します
募集人数 4名
費用 15,000円(在塾生) 20,000円(外部生)
※別途、教材費5,000円をお請けします

A組 指導内容詳細

週1回2時間を使って、最低2題の問題演習・解説を行っています。

 

解説時には、読みの痕跡が適切か(本文・問題文へのマーキングのなされ方)をチェックし、解きのプロセスが適切か(問題文の分析の仕方、解答根拠の取り方、記述解答の構成の仕方、選択肢の誤答の切り方)を口頭試問で確認します。

 

答えられないもの、根拠が曖昧なもの、本文の理解が及んでいない部分は踏み込んで解説しますが、基本は演習→解の確認作業を行います。

 

国公立進学希望の生徒には、月2回程度「共通テスト対策模試」を行い、解説授業を行っています。

 

A組での直近の効果:

基町高校の生徒:入学時の国語の校内偏差値44.3(222位)→高111月の校内偏差値66.3(14位)

 

一度体験をしてみたいという方は、こちらからご連絡ください。

進学空間Move LINE登録お願いします。
お友達登録はこのバナーをクリック