· 

Move小学部のご紹介

先日、こちらの記事で追加的にあと2名の生徒の入塾を受け付けます、とお伝えしたのですが、2名の小学生の方からご連絡をいただきました。

 

ありがとうございます。

 

 

ただ、小学生2名はシステム上ほとんど座席数に影響を与えませんので、引き続き中1・中2の生徒をあと2名受け付けています。

 

ご連絡お待ちしています。

 

 

また、小学4年生〜6年生は、座席無制限で受け付けていますので、併せてよろしくお願いします。

 

 

 

 

Moveの小学生コンセプト

 

さて。

 

小学生講座が人気なら人気で、

きっちりと説明させてください。

 

 

Moveの小学部は、中学受験をする子にはオススメしません。

公立小学校から公立中学に進む生徒を対象にしています。

 

そのため、この学年の子たちに

「得点を取る」ためのテクニックのようなものは

一切教えていません。

 

中学受験の生徒にはむしろ逆効果ですので、

中学受験を受ける子はその専門塾に行かれた方が絶対いいです。

(ご相談をいただいたら、信頼する塾さんをご紹介しますよ)

 

 

 

では、Move小学部は何をしているのか?

 

 

公立中学に進学した時に

上位10%に入れるように、

算数は学校の履修内容を

徹底的にマスターするための授業を行い、

国語は、学校の履修内容そっちのけで

論理的思考力を育てるための授業を展開しています。

 

 

算数についていえば、

学校で習っていることがそのまま、

中学・高校の基礎固めになっているために

奇をてらったことはしていません。

 

しっかりと学校の内容が理解できていれば

それで十二分のはずです。

 

 

一方の国語についてですが、

例えば教科書の「ごんぎつね」を理解しても、

直接的にはその後につながるわけではありません。

 

 

ですから、Moveでは、

教科書内容を追うのではなく、

今後より必要になってくるであろう

「自分で考える力」や「書く力」を育てるために、

論理的思考力を直接育む授業を展開しています。

 

使っているテキストは「ふくしま式」。

 

 

おそらくほとんどの小学生が知らない、しかし本質的な思考力を育てるための授業を展開しています。

 

この子たちが中学・高校に上がった時に、自然と上位にいられるように。 

 

 

 

 

もう少し小学部の自慢をするならば、

現在、模擬試験でMoveの中学1年〜3年生のトップに位置する子は、全員偏差値70以上で小学部出身。

 

中学1年と2年の子は、広島県全体でも1位を取ることもあるほど。

 

 

 

東京や大阪・神戸、福山からもZoomで遠隔参加する生徒もいる授業です。

 

気になる方はお問い合わせください。

 

 

どうぞよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

進学空間Move LINE登録お願いします。
お友達登録はこのバナーをクリック