· 

本物は想像を超える

今日は、多くの中学生にとって2日連続8時間特訓の2日目。

 

 

勉強というものが板についてきた上級生もいれば、

まだまだこれからという下級生もいて、

なかなかに興味深い状況でしたが、

全体としては、

よく学習に集中できる空間が生まれていたように思います。

 

 

我が塾生ながら、正直感心します。

 

 

みんな、お疲れ様。

 

今日の夜はゆっくり寝てくださいね。

 

 

また明日以降頑張るために。

 

 

 

 

合宿のスペシャルパフォーマーに会ってきた!

さて。

 

私は、その後、今度の合宿のスペシャルパフォーマーさんにお会いするために、本通りに向かいました。

 

 

そこでお会いした方は、マジシャンの響 仁(ひびき じん)さん。

 

 

こちらの方です。

 


 

そう。

 

合宿3日目に登場するスペシャルパフォーマーは、マジシャンの方です。

 

しかも、ただのマジシャンではありません。

 

 

 

日本屈指の実力を持ち、

若いうちから広島だけでなく、

日本や世界からも注目される実績を持つ方です。

 

 

 

彼のマジックを見に、世界中から高名なマジシャンが訪れるほどだとか。

 

 

 

 

 

私としては、

 

ただ人の話を聞くだけに止まらず、

実際にそのすごさを楽しみながら実感してほしい。

 

エンターテイメントの世界で

最前線で輝くプロとはどう言うものかを知ってほしい。

 

目の前で繰り広げられるイリュージョンを堪能しながら、

その人自身に触れてほしいという願いを込めてお招きしました。

 

 

 

 

とはいえ、

ネット上でやり取りは色々していましたが、

お会いするのは、実は今回が2回目。

 

 

 

いやあ。

 

マジシャンとしてすごい方だとは存じあげていましたが、

改めてじっくりお話しすると、

失礼ながら、想像以上の方でした。

 

 

 

 

マジックがすごいだけではないですよ。

 

その口からお話しくださった言葉が、一つ一つ胸を打つのです。

 

 

 

なぜマジシャンになったのか?

 

そして、マジシャンになった後何を目指していたのか?

 

今、何を大事にしているのか?

 

 

 

そして、子どもたちに何を伝えようとしているのか?

 

 

 

 

 

私もこれまで色々な人にお会いしてきた

と思っていたのですが、

これまで出会った誰とも違う高遠な考え方。

 

 

 

一つの世界でトップレベルに位置する人とはこういうものなのか、

 

と改めて衝撃を受けました。

 

 

 

 

 

単に、

 

 

いい話を聞いた。

 

 

に止まらない高揚感。

 

 

 

打ち合わせが終わった後は、

そんな気持ちの高ぶりを感じて帰路につきましたよ。

 

 

詳しくは合宿で実際に聞いて、そしてそのすごさを体験してください。

 

 

 

 

 

 

 

心が震える合宿

 

響仁さんだけにとどまりません。

 

 

今回の合宿のゲストスピーカーは、

その全員が、僕がお会いした時に何らかの衝撃を受けた方々。

 

 

 

その人たちと1時間も話していると、

いかに自分が狭い世界に生きてきたかを痛感し、

広い世界に飛び出したくなる衝動に駆られ、

ワクワクさせてくれた人たち。

 

 

 

 

 

今回の合宿に参加してくれる子たちには、

間違いなく大きなお土産を渡してあげられます。

 

 

 

 

 

 

「本物」に出会う衝撃。

 

 

 

それは、きっとみんなの想像以上です。

 

 

 

 

 

 

僕のことを「行動力がすごい」と言ってくれる人が

生徒・保護者の方でいらっしゃいますが、

実はそうでもないのです。

 

 

 

もしそのように見えているのであれば、

それはこうした人たちに出会う経験が何回かあるから。

 

 

出会ってしまったら、

もうドキドキして、

ワクワクして、

その場にじっとしていられない衝動に駆られるのです。

 

 

 

多分、これは実際に経験した人にしか伝わらないでしょう。

 

 

 

 

 

 

合宿に参加してくれた子たちが、

そんな気持ちを持って最終日を迎えてくれたら、

次の日からちょっと世界が変わるかもしれません。

 

 

塾講師として

どんな知識を伝授するよりも

価値のあるものを

子どもたちに渡してあげられるでしょう。

 

 

 

 

 

ほら。

 

今日の僕の文章はどこか情熱的だと思いませんか?

 

 

それは、僕の気分が高ぶっているから。

 

 

 

そんなワクワクする合宿にしましょう。

 

 

 

現在、お申し込み人数25名。

 

まだ申し込みは可能です。

 

じゃあ、行ってみようという方は、下のフォームからお申し込みくださいね。

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    茂木 卓史 (月曜日, 13 7月 2020 07:52)

    マジシャンの方まで来場されるとは多岐に渡りますねー。合宿に参加した子供等の夢や想像の範囲が更に広がりそうですね。
    準備等大変とは思いますが頑張ってください。