· 

『今解き教室』はオススメです

 

中1・中2フルコース受講生の中でも希望者にのみ渡しているテキストがあります。

 

朝日新聞刊行の『今解き教室』。

 

新聞社ならではの最新の社会情勢について書かれた記事を読んで、国語の問題に答える問題集です。

 

つまり、国語の問題を解きながら、社会情勢や教養が学べる優れものです。

 

 

月刊誌なのですが、毎回テーマが決まっており、テーマに沿った問題や解説が一冊にまとめられています。

 

 

例えば今月号は「揺れ動く世界情勢」。

 

 

 

アメリカの黒人差別問題から始まり、TPP11、中国の急速に進む少子高齢化の関する記事まで多岐に渡る内容が掲載されています。

 

繰り返しますが、ただの読み物ではなく、問題集です。

 

問題を解かないといけないので、子どもたちは本文をきちんと読み込む必要があります。

 

すると、これをコツコツと解き続けるだけで、社会情勢を中心とした教養が身に付いてしまう。

 

 

 

いやあ、本当にいいテキストです。

 

 

解いている子も楽しそう。

 

生徒曰く、「こういう内容の方が、普通の国語の文章題より読み応えがある」とのこと。

 

 

 

そうだと思います。

 

基本的に子ども達は、知的好奇心が旺盛です。

 

知りたがりなのです。

 

その欲求を満たしてくれる良質の問題集は、喜んでやるのです。

 

 

 

 

国語の問題を解きながら、教養を身につけることができるなんて幸せじゃないですか。

 

Moveでは時間の関係で毎日のように塾に来るフルコースの受講生限定になっていますが、オススメします。

 

追加料金は、教材費の1,300円/月だけです。

 

分量も週に2〜3時間取り組んでいればこなせる量。

 

 

ぜひみんなにやってほしいなあ。

 

 

 

 

実際、学校の定期テスト対策だけやっていればいいなんて、子ども達の可能性をすぼめるだけ。

 

 

様々な方法で、子ども達の教養を高める塾でありたいですね。

 

 

 

 

 

中身は、こんな感じになっています。

カラーの写真をふんだんに使い、見栄えも読みやすさも考慮されています。

 

 

 

11月・12月はこんなイベントもあります。どうぞよろしくお願いします。