· 

塾生の皆さんへ〜Move塾生の前提〜

 

進学空間Moveは、

 

勉強を頑張りたい生徒が、

それを可能にする安心・安全な場を提供することを

存在の第一義としている塾

 

です。

 

 

 

 

 

勉強を頑張りたい生徒が集まって、

お互いが刺激を与える心地よい空間の中で

当たり前のように頑張れる塾を

目指しています。

 

 

 

 

 

そうは言っても、

周りが無責任に言うほど、

頑張るということは簡単じゃない。

 

 

 

 

やる気がないわけじゃないし、

頑張りたいと思うのだけど、

頑張れないこともある。

 

 

 

 

そういうときは相談しにおいで。

 

 

それに理解がないほど

視野が狭いわけではないし、

心配しないほど

心がないわけでもない。

 

 

僕で力になれるのなら、

全力で力になりたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもね。

 

 

 

 

 

根本的に勉強に対し後ろ向きであるとか、

そもそもやる気がないとか、

自分の勉強に嘘をついて、

ごまかしてしまえばいいやとか、

別に親に言われたから行っているだけとか、

 

 

そんな気持ちなら、

うちの塾にいてはいけない。

 

 

 

 

 

 

 

だって、そもそも目指しているものが違うから。

 

一緒にいても

お互いが不幸になるだけです。

 

 

 

 

 

塾の基本姿勢はこうやって表明している。

 

 

そういう中で頑張りたいと思う子だけが

塾に来てくれたら嬉しい。

 

 

 

 

 

もちろん間違うこともあるでしょう。

 

 

間違えてしまったら、

修正して頑張ればいい。

 

 

 

それを認めないほど狭量でもない。

 

 

 

 

 

でもね、

ここは進学空間Move。

 

勉強を頑張りたい生徒が、

それを可能にする安心・安全な場を提供することを

存在の第一義としている塾

 

であることは、

僕らの前提として知っておいてくださいね。

 

 

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    茂木 卓史 (火曜日, 14 7月 2020 08:21)

    宮脇先生、やる気のある子が集まってからの相乗効果、勉強しなくてはと思って通ってた娘のヤル気スイッチが入ったみたいです。多感な時期の子供にとって環境や雰囲気は大切ですもんね。やる気がない子はと言い切るのも中々できませんよね?(^o^)

  • #2

    宮脇 (火曜日, 14 7月 2020 14:27)

    ありがとうございます。

    残念ながら、すべての子にマッチする塾を作るのはこの規模の塾としては難しいです。
    (大手塾さんにお任せです)
    だから、小規模塾というのは必ず何らかのポリシーを持っているはずなのです。
    それをきちんと表明して、その上でそこに嘘をつかずに運営していく責務があるのじゃないかと考えています。

    今回の記事はその一環ですね。