· 

作家・喜多川泰講演会のお知らせ

現在13名(残席2名)

まずいつも通りお知らせです。

 

10月17日(日)は年に1度の脳内視力簡易検査会です。

 

・本を読むのが辛い

・集中力が続かない

・目が痛くなる

・肩が凝りやすい

・偏頭痛がする

 

その原因はこの脳内視力にあるかも知れません。

 

15名限定で募集している脳内視力簡易検査会は、

なんと3名の方から一気にお申し込みをいただき現在13名。

 

残席2名となりました。

ありがとうございます。

 

全ての人に必要なものとは全然考えていませんが、辛い思いをしている人は本当に辛いはずです。

 

そんな方が一人でも楽になることを願っています。

 

気になる方は、下のバナーからお願いします。

 

11月6日(土)喜多川泰講演会

 

今日は、11月6日(土)に行われる、ある講演会のお知らせです。

 

これは僕が主催するわけでなく、友人の社労士・吉岡さんが主催する講演会ですが、登壇者がなんと僕が大好きで、中高生におすすめのあの作家さんなのです。

 

そう。

 

『手紙屋』や『運転者』などの作品で知られる喜多川泰さんです。

 

 

そのチラシがこちら↓

 

主催の吉岡さんは2年ほど前に社会保険労務士、いわゆる社労士として独立した元銀行マン。

 

そのお人柄で今や人と人を繋ぐ「ミスター・セメダイン」の異名をとるほどの「人たらし」で、広島経済界では知る人ぞ知る存在です。

 

僕とは3年前に主催したキングコング西野亮廣講演会から懇意にさせてもらっています。世代を超えた友人です。

 

 

そんな吉岡さんが、これまた奇遇なことに僕の大好きな作家・喜多川泰さんの講演会を主催するというじゃありませんか。

 

こりゃあ、もう、是が非でも告知しなくちゃ。

 

 

 

喜多川泰さんは塾講師から作家に転身した経歴を持つ方で、その作品にも中高生に届けたいメッセージがふんだんに含まれています。

 

優しい言葉遣いで読みやすい文体ですので、大人の方だけでなく中高生にもおすすめの作家さんです。

 

僕は彼の代表作『手紙屋』で泣きまして、彼のファンになりました。

 

Moveの本棚にも、喜多川泰さんの作品が結構並んでいます。

 

 

 

ほらね。

 

個人的には、喜多川さんの『手紙屋』は、教え子が就職活動を始めようとするときに贈ることもある一冊です。

 

きっと何かを感じ取ってくれるはず。中学生から大学生・大人の方までぜひ読んで欲しい一冊です。

 

 

今回の講演会はリアル会場で参加される場合は、その『手紙屋』が一冊ついてくるとのこと。(4,500円)

 

またWEB申し込みも先着100名様まで可能です。

 

下に要項を貼っておきますので、ピンときた方はぜひお申し込みください。

 

 

どうぞよろしくお願いします。

 

11月6日(土)喜多川泰講演会要項

日程 11月6日(土)
 時間

開場 14:30

開演 15:30

終演 17:00 

会場参加料金

(特典 喜多川泰著「手紙屋」)

4,500円

zoom参加料金

(特典 図書カード1000円)

4,000円

開催場所

広島YMCA国際文化ホール

住所

広島県広島市中区八丁堀7-11 

 他詳しい情報とお申し込みはこちらから。
または、こちらのQRコードを読み取ってください。