· 

Moveが本当に提供したいもの

Moveが本当に提供したいもの

 

今日は、Moveが塾の活動を通じて本当に提供したいもの、というお話をさせてください。

 

途中、かなりの部分で自分語りが入りますが、最終的には多くの皆さんに当てはまる話に落ちつきますので、最後まで読んでいただけたらと思います。

 

 

 

通常、塾が提供しているものとして挙げられるのが、「授業」や「質問対応」といったティーチングであったり、その結果としての「成績アップ」や「志望校合格」であったりすると思うのですが、Moveが本当に提供したいのは、そのどれでもありません。

 

 

 

Moveが本当に提供したいもの。

 

それは「安心して努力できる空間」と、その努力の先にある「人生の幸せ」であったりします。

 

 

 

塾長宮脇の場合

 

 

私自身、中学・高校時代にあまり学校に馴染むことができませんでした。

 

不登校になったことはありませんが、学校に行きたくないと感じたことは慢性的にありました。

 

勉強に前向きに取り組める状況では正直ありませんでした。

 

 

その結果、中学入学時には校内500人弱(マンモス校!)で2位だった実力テストの結果も、中学卒業時にはほぼ真ん中にまで下がりました。

 

当時は名古屋に住んでいたのですが、公立高校入試に失敗して、私立高校に行ってもその状況は変わりません。

 

高3の時の偏差値は総合で40前後、ひどい科目は30台の科目もありました。

 

英語なんてBe動詞でつまずいていましたよ。

 

 

状況が変わったのは、浪人して予備校に通ってからです。

 

 

そこで手に入れたものは、「前向きに頑張ることが許容される環境」であり、「共に頑張ろうとする友人」でした。

 

授業を含めてですが、毎日10時間の学習を300日近くやることができれば、そりゃあ、成績は上がります。

 

総合で偏差値は70近くまで上がりました。

 

1年で30前後のアップですね。

 

一番苦手だった英語は常に70を超える状況にまで上がりました。

 

 

家計的に国立大学以外進学できず、2浪は絶対に許されない家庭環境だったため、センターの得点で安全圏だった広島大学に進学しましたが、そこからです。

 

僕が自分で行きたいと思える道に、希望通りに進めるようになったのは。

 

 

それまでは、何をやってもうまくいかない苦しさを抱えていました。

 

現役の大学入試の時は、教師を目指して教育大学を受験したのですが、自分の努力と実力不足のせいで入学を断られました。

 

お前には教師になる実力はないよ、との現実を示されたのです。(要するに不合格)

 

 

 

しかし、浪人の一年の努力を経て、その状況は変わりました。

 

 

選択できる大学の中で、広島大学に行きたいと思ったから広島大学に進学しましたし、大学院に行きたいと願ったから、大学院に進みました。(しかも、博士課程3回生まで在籍していました。)

 

事情があって27歳の時に研究の世界を離れ、塾の世界に進もうとした時も、就職自体は何の障害にもなりませんでした。

 

塾を開業する時もそう。

 

現在まで8年間、業績としては毎年右肩上がりで経営させてもらっています。

 

 

 

もちろん、その間は苦労の連続です。

 

うまくいかずに苦しむこともそりゃあ、何度もありましたよ。

 

でも、自分でやりたいと思ったからやっているのであり、その状況に所属させてもらえることが幸せでした。

 

大学入学後の私の人生は、ごく簡単にまとめればそういう人生です。

 

 

 

 

中高生時代に欲しかったもの

 

そんな自身の経験から、Moveを開業する際、僕が本当に欲しかったものは何かを考えました。

 

 

中学時代には2つの塾に通いましたが、正直、ほとんど意味がなかったです。

 

授業の内容なんてほとんど身につきません。退屈な時間でした。

 

まあ、僕が勉強に前向きでなかったのだから、仕方ありません。

 

塾のせいではありませんよ。(きっと)

 

 

 

あの頃の僕が本当に欲しかったもの。

 

それは、「真に安心して安全に学習できる場所」です。

 

 

 

学習に前向きであることを揶揄しない雰囲気であり、知的好奇心を満たすことを是とする雰囲気であり、そこで頑張ることが心地よく感じる空間。

 

これさえ与えてもらえていれば、あの頃の僕が感じた苦しみを感じることはなかったでしょう。

 

 

自分にやる気があれば、学校の学習内容なんてマスターできます。

 

授業なんて正直いらなかった。

 

本当に必要なのは、やる気の方であり、教えてもらうことではありませんでした。

 

そのやる気は、頑張ることができる環境があれば、後からついてきます。

 

だから、本当に欲しかったのは「真に安心して安全に学習できる場所」です。

 

 

 

 

 

Moveが上位校進学専門個別演習塾である本当の理由

 

ここまで申し上げれば、お分かりだと思います。

 

今、Moveが提供しているものは「基本的には僕があの頃に必要としていたもの」です。

 

 

生徒の皆さんが本当に必要としているものは、授業ですか?

 

懇切丁寧に隣について何でも教えてくれる先生ですか?

  

 

 

 

Moveが本当に提供したいもの。

 

それは、生徒の一人ひとりが本当に安心して安全に頑張れる環境です。

 

そして、その中でどこまでも頑張れる制度です。

 

 

Moveが個別演習授業をメインに据えている理由がここにあります。

 

 

Moveは、「基町・安古市・祇園北 公立上位高校進学専門」という位置付けをしていますが、それは上位を目指して頑張りたい生徒のための塾という意味です。

 

 

その環境で頑張ることができれば、きっとその時は「自分の意思で自分が進みたい方向を選ぶことができる」でしょう

 

自分の実力不足で自分の進みたい方向に進むことができないなんて、こんなつまらないことはありません。

 

 

あなたはどうですか?

 

頑張ること心地よいと感じる環境を必要としていませんか?

 

もしあなたが必要としているのがそれであれば、ぜひMoveに来て下さい。

 

 

ここで頑張ることができれば、きっとその先には自分で自分の進みたい方向を選べる将来が待っています。

 

ぜひ自分の努力によって実力をつけて、自分の進みたい方向に進んでくださいね。