· 

新しい通塾の形

 

今日は九州のみならず、

中国地方、広島でも大雨警報・避難勧告が出されました。

 

 

スマホからけたたましい音が鳴るたびにドキッとした1日。

 

 

中学校の多くが休校措置を取り、

小学校は対応が分かれたみたいですが、

うちの息子は、朝は普通に学校に行って、

午前の授業で切り上げて帰ってきました。

 

 

 

皆様の地域は大丈夫だったでしょうか?

 

 

明日・明後日も雨は降り続くようで、

どうかご自愛ください。

 

 

 

 

 

 

さて。

 

 

 

これまでは、

こういう時に塾を休校にするかどうか悩むこともありました。

 

 

 

 

 

授業はしたい。

 

振替授業は生徒・講師にも負担がかかる。

 

しかし、安全が第一。

 

とは言え、なんでもかんでも休講にして良いものでもない。

 

さて、どうする?

 

 

 

 

なんてことを、天気予報や各種データと向き合って

考えてきました。

 

 

 

年に何度も、ギリギリの判断を迫られてきたと言えます。

 

 

 

 

 

しかし、今回はほとんど即決でしたね。

 

 

 

 

 

こういう時にこそZoom

 

 

 

 

 

 

 

 

 

安全が確保できる子は、リアル通塾でも大丈夫。

 

不安であったり、危険を感じる子はZoom授業。

 

 

 

そんな制度を構築できました。

 

 

 

 

Zoom授業はリアル授業に比べ不便なことはやはりあるのですが、

このような身の危険を感じる時に代用するには十分です。

(普段は原則リアル通塾)

 

 

個別演習はもとより、

一斉授業もできます。

 

 

そのために、

Wifiを強化し、カメラとマイクを購入し、

リアル授業と併用してきたのです。

 

 

 

コロナで生まれた新しい通塾の形。

 

 

 

 

これからも色々なトラブルはあると思いますが、

子ども達の学ぶ機会をその時々に適した形で提供していきますね。

 

 

 

 

【お友達登録はこのバナーをクリック】

地域の学習・受験情報や、Moveが手がける講演会・イベント情報をお届けします。

 

※塾への勧誘をLINE@で行うことは全くありませんので、ご安心ください。