· 

おやびんからのメッセージとお知らせ一つ

「おやびん」と呼ばれる塾長

 

合宿のゲストスピーカーのひとりである黒川裕一塾長。

 

 

 

とんでもない経歴の持ち主だということは、先日もお伝えしました。

 

復習のためにもう一度。

 

 

 

 

=======================

 

ひなみ塾塾長

黒川裕一(くろかわ ゆういち)

1972年生まれ。 熊本市出身。 8歳で空手道をはじめる。東京大学法学部卒業後、22歳で映画監督を目指して渡米。インディ系の映画製作に携わりつつテネシー州立メンフィス大学に助手として勤務し、1997年にコミュニケーション学修士号を取得(映画専攻)。同大学の演劇学部にて殺陣の講師も務める。
1999年、キャスト・クルーとも全てアメリカ人からなる長編映画 「intersections」を制作・監督。 翌2000年、 Austin Film Festivalに入選。  アメリカ長期滞在の経験を生かし、 映画のみならず大学のテキストなど語学関連の書籍も多数執筆。(2020年現在22冊)

=======================

 

 

 

アメリカの大学で、殺陣の演劇指導ってどんだけ振り幅が広いのやら。

 

もう詳しくはひなみ塾さんHPの塾長略歴をみてください。

(ひなみ塾さんHPのトップページはこちら

 

 

 

 

ひなみ塾さんでは、

通常の教科指導に加えて

(それすらも異次元ですからね)

武道の授業があり、

さらには

社会人向けのハイレベル教養講座がありと

普通の塾とは一線を画した講座を展開しています。

 

 

塾人として、僕がもっとも尊敬する方の一人です。

(塾人の枠を超えているけど…)

 

 

そんな黒川塾長が、

今度の合宿に向けてメッセージを寄せてくれました。

 

 

 

 

上のプロフィールを理解していると、

この動画も様子も意味が分かるかと思います。

 

なお、黒川塾長は塾生や周りの方から敬愛を込めて「おやびん」と呼ばれており、

私・宮脇は「みやっち」と呼ばれていることをも補足しておきます。

 

 

 

 

 

 

おやびん、まさかのシチュエーションでのメッセージをありがとうございました。笑

 

合宿でお会いできるのを楽しみにしていますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

宮脇、RCCラジオに電話で出るってよ

 

さて、今日はもう一つお知らせ。

 

この合宿のゲストスピーカーの一人、

井筒智彦さんがパーソナリティーを務める

RCCラジオ「おひる〜な」に

少しだけ電話出演することが決まりました。

「おひる〜な」のHPはこちら

 

 

 

4月27日(月)午後1時15分〜30分くらい。

 

 

 

主に合宿についてと、

少しは最近僕がやってきた講演会について

お話しするのかな?

 

 

 

よく分かんないけど。笑

 

 

 

ま、人生初めての公共のラジオ出演なので、

楽しんでみます。

 

 

お時間が合えば、ぜひ聞いてみてくださいね。

 

合宿の参加者も、正式申し込み済みが28名。

 

あと数名でしたら受付可能です。

どうぞよろしくお願いします。

 

 

【お友達登録はこのバナーをクリック】

地域の学習・受験情報や、Moveが手がける講演会・イベント情報をお届けします。

 

※塾への勧誘をLINE@で行うことは全くありませんので、ご安心ください。


コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    茂木 (金曜日, 24 7月 2020 18:32)

    ラジオ出演おめでとうございます。ますます活動の粋を広げて、やる気スイッチの推し方が分からない保護者と子供たちを救ってください。

  • #2

    宮脇 (水曜日, 29 7月 2020 21:16)

    ありがとうございます!
    やる気スイッチなんてどこにもないんですよ、と思っています。
    ふと湧いたやる気を継続させることの方が大切ですね。