· 

選抜1と私立推薦の日

2月3日は選抜1と私立推薦の日

 

本日、2月3日は広島県公立高校入試選抜Ⅰと私立推薦入試の日。

 

広島では毎年2月3日に行われます。

 

 

でもね、Moveからは選抜1(公立高校推薦入試)の挑戦者は誰もいないのです。

 

まあ、僕自身があまり選抜1を積極的に勧めない方なんだけど、それにしても15名以上も生徒がいて0というのも珍しい。

 

ま、選抜Ⅱに向けて頑張ればいいですね。

 

進学校に行くのであれば、内申点よりも学力が高い方がいい。

 

そして、実際にMoveの生徒の多くは、内申点の割に学力(模試の偏差値)が高い。

 

その特徴をフルに活用すればいいんだよ。

 

 

 

その一方で、私立推薦を受ける子は何人かいます。

 

私立推薦入試を受ける子の中には、ここに至るまであれこれと葛藤があった子もいる。

 

けれど、僕から見てもその選択はきっと正しい。

 

僕の指導キャリア上、私立高校の推薦入試に不合格だった子はいません。

 

塾の指導がどうこうより、そういう制度。

 

きっとみんな受かってくるんだろうな。

 

だから、色々不安に思うこともあるのだろうけど、いつも通りに頑張ってくればいいんだよ。

 

 

 

私立推薦は、自らの意思で自分の行きたい高校を選ぶことができる制度。

 

他の制度でも同じかもしれないけど、他はどうしても試験という要素が関わってくる。

 

私立推薦の場合は、推薦枠さえもらえたのなら行く高校は決定されたも同然。

 

 

自分が望む環境を与えてくれるであろう高校を、自分の意思で能動的に選択したとも言える。

 

 

 

 

だったら、あとはやることは一つだけ。

 

自分で選んだ選択を正解にする努力をするだけ。

 

 

今日は、その門をくぐる大事な1日。

 

今日を境に自分で選んだ選択を正解にする努力を始めてください。

 

 

誰がどんな生活を選ぶのか、楽しみにしています。

 

心から応援しています。 

 

 

 

保護者の方のアンケートから

さて。

最近恒例となったアンケート公開のコーナー。

 

今日は、保護者の方から頂いたアンケートを4名ご紹介します。

「Moveの良かった点」です。

ありがとうございます。

Moveの保護者の方は、こんなところがいいと言ってくれています。

 


【Moveの良かった点や要望したいことを率直にお願いします!】

 

•勉強の仕方を教えていただいていること

•普段生活していたらなかなか会えない人に会わせていただく機会をいただいたこと

•試験勉強等で、塾はON家はOFFとスイッチの切り替えができるようになったこと

•どうしてもいけない時はzoomでも参加できること


【Moveの良かった点や要望したいことを率直にお願いします!】

 

子供達(中1娘、中2息子)の成績が伸びまくりました。本当に良い塾です、いろんな指導者から、話を聞ける場を作って頂けるので、子供の将来に対する考えが変わりました。満足している途中です。

しいて言えば、塾とは指導を受けるもの、私達昭和世代の親の考えを正して貰いたいです。一言で言うと、家族で通いたい塾ですね


【Moveの良かった点や要望したいことを率直にお願いします!】

 

宮脇先生の教育論に共感いたします。日本のこれからをみて、子どもの将来を考えて勉強だけでなく、社会のことを色々と子どもに話して聞かせて頂けるところが一番の魅力だと思っています。

 


【Moveの良かった点や要望したいことを率直にお願いします!】

 

小学4年生の9月に入塾しました。3月4月の休校の間も子供だけでは思うように勉強が進まず、学校再開後も子供の取組み姿勢を見て、親として不安に感じていました。

塾では、算数は、子供がつまづいてる単元まで遡ってくださり教えていただきました。今は学校の授業と同じ単元に追いつき、子供も自信がついたようです。何より、本人が嫌がらずに楽しそうに通っていることがとてもうれしいです。

苦手な国語も、授業は面白いと話しています。

塾の雰囲気、先生方の指導には、とても満足しています。引き続き、よろしくお願いします。