· 

広島公立高校入試選抜1倍率発表

広島県の公立高校入試選抜1の発表がありましたね。

詳しくはこちらをご覧ください。

 

まず広島県全体の倍率ですが、

 

選抜1倍率(昨年)

広島県全体 1.33(1.28)

普通科全体 1.53(1.48)

 

 

昨年に比べ、倍率が少し上がった感じですね。

今年度で最後の実施になる選抜1。

15年前や10年前に比べ格段に受かりやすくなった感がありましたからね。

これくらいの倍率だったら受ける方が得策と判断する人もいても納得な状況が続きましたからね。

 

 

ここでは、Move周辺、あるいはMove生が受ける生徒高校の倍率を見てみますね。

 

高校名(選抜1定員) 倍率 /昨年選抜1倍率 

国泰寺普通科(48)   2.00   /2.08

国泰寺理数科(44)   1.10.  /0.95

基町普通科 (64)   2.98   /2.30

基町創造表現(20)   2.80   /2.55

安古市   (64)   1.38   /1.48

祇園北普通科(56)   1.63   /1.94

祇園北理数科(16)   1.38   /0.38

沼田普通科 (56)   1.71   /1.32

高陽      (48).     1.94  / 1.92

 

全体としては、基町高校が突出して高いですね。

約3倍を示しています。

それ以外は国泰寺の2.0倍を最高くらいで選抜1の倍率としては妥当なところといったところでしょうか。

 

 

選抜1を受験する予定の人は、面接と小論文の練習をしっかり頑張ってくださいね。

 

 

ただ、これはMoveの生徒には口酸っぱく言ってきたことなのですが、

「選抜1に全てを賭ける」なんて馬鹿なことは考えてはダメですよ。

選抜1は推薦入試であり、なぜ受かったのか、あるいはなぜダメだったのかが不透明な入試形態です。

残念だった時はその時はその時でパッと選抜2に切り替えられるくらいでないといけません。

一番やってはいけないのは、選抜1が残念だったからと言って泣き崩れて、しばらく勉強できなくなることです。

(宮脇の指導歴上、これが一番困りました)

どの形で合格しても合格は合格。

選抜1でダメなら選抜2があります。

ましてや高校入試は通過点。

合格したらその時初めて喜べばいいのです。

それまではあくまで本命は選抜2だと思っていてくださいね。

 

それくらいのつもりで頑張った方が、上手くいくと思っています。

 

と、苦言も呈してみましたが、

人生初の入試という人も多いでしょう。

 

一人の塾講師としてみんなの健闘を祈っています。

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    茂木 (水曜日, 26 1月 2022 23:40)

    宮脇先生、いつもありがとうございます。もし私が選抜1を受けてダメなら盗んだバイクで走り出す事でした。笑笑。Moveの生徒に良い事ばかり起こりますように(^O^)