· 

The Doorを語る①【8人の共通点を感じる】

 

こんにちは。宮脇です。

 

今日は8月21日・22日のイベント「The Door」について、お話ししますね。

 

これからシリーズ化してお届けする予定です。



初回の今日は、

このイベントが特殊な点にして最大の特徴である「2日間の間に8名もの挑戦者たちに出会う」必要は何か、ということです。

 

 

それは、2日間という短い間に出会うことで、8人の自分のやりたいことを実現させながら活躍する挑戦者たちの「共通点」を感じ取ってほしいということ。

 

今回お呼びした8名は、活躍する分野も違えばやっていることも違います。

 

 

そうした8名ですから、参加者は想像以上にたくさんの知見を手に入れることでしょう。

場合によっては、これまで知っていた常識から全く外れたことを言う人もいるでしょう。

そんな考え方や、そんな方法があったかと驚くこともあるでしょう。

 

 

そして、

その中には、時には互いに矛盾や相違点があることを言う人もいるかもしれません。

 

それでOKだと思っています。

 

そうした相違点から何を感じとるのかもこのイベントの醍醐味です。

 

でも、そうした個々の内容以上に、この2日間で出会った8名の共通点を感じ取ってほしい。

 

今回お呼びした8名は、自分のやりたいことを実現しながら、社会で独自に活躍する8名です。

 

そうした活動を行う8名の考え方やメンタリティー、さらにはあり方の共通点とは何か?

 

そんなことを感じ取ったら、きっとその後の自身の人生にプラスの効果があると思いませんか?

 

2日間で8名の挑戦者に出会っていただくのは、そのためです。

 

 

 

私はこれまでお一人のお話を聴く講演会を何度も開いてきました。

 

もちろんどれも面白く有益だったのですが、そんな一人で講演会を開けるような方達が8人も集まったら一体どんな化学反応が起きるだろう?

 

どんな共通点が見つかるのだろう?

 

 

 

そんなことをふと考えてしまったのですね。

 

 

そして、それを子どもたちや大人の皆さんと共有したら、どれだけ楽しいだろう。

 

そんな思いから、昨年このイベントを実行しました。

 

すると、想像以上に有意義で盛り上がった時間を過ごすことができました。

 

本気で面白かったんですよ。

 

だから、今年はもっとたくさんの人と同じ時間を過ごしたい。

 

中学生や高校生、大学生にとっても有益だと思いますし、人生を通して心に残る経験になるかもしれません。

 

そして、大人の方にとっても素敵な時間になるはずです。

 

あ〜、なるほど。

 

それは少し面白そうだと思ってもらえたら、一緒に楽しい時間を過ごしましょう。

 

詳細は、こちらのHPをご覧ください。

https://peraichi.com/landing_pages/view/thedoor

 

どうぞよろしくお願いします。