· 

The Door Web講演会募集を開始しました

The Door WEB講演会 お申し込みを開始しました

 

世の中で活躍する様々な方をお呼びして、子どもたちに広い世界を見せたいと企画していたリアル版「The Door」は、コロナの感染状況悪化を受け、計画を変更することになってしまいました。

 

今回は、海外と繋がり活躍の幅を広げるお二人の方をお呼びしてのWEB講演会とします。

 

あとたった2週間後なので色々ドタバタしますが、興味がある方は下の文章をお読みになって、ぜひお申し込みください。

 

塾生は2講演でなんと1000円でご視聴いただけます。

 

一人でも多くの方のお申し込みをお待ちしています。

 

 

今見えている世界が君たちが進む可能性のすべてではない

 

新型コロナの感染拡大を受けて、2日間に渡るリアルイベントとしてのThe Doorは中止となってしまいました。

 

しかし、コロナだからといって、子どもたちの成長は止まりません。

 

彼らが社会へと巣立つ日は1日1日と迫ってきます。

 

「その時に、自分は一体何をするのか?」

「どういう世界で、どんな場所で活躍するのか?」

 

そんなことを、幅広い選択肢の中から考え続けて欲しい。

 

今見えている世界が、君たちの進む可能性のすべてではありません。

 

そうした幅広い選択肢を提示するために、今現在さまざまな分野で活躍する方をお呼びして、その考え方を提示するのがThe Doorです。

 

今回はオンラインでお二人の講演を行います。

 

ともに日本から海外とつながろうとしている方です。

 

コロナ禍で容易に行き来出来ない今だからこそ、

リアルイベントが中止になったからこそ、

皆さんにお二人のメッセージをお届けしたい!

 

一人目は、高校生の時に1年間のスリランカ留学を行い、

 

8月からマレーシアの大学に入学した植田ひよりさん。

 

若干18歳で海外に留学する意図はどこになるのか? 

そして、その経験から今何を思い、何を目指すのか? 

1年間のスリランカ留学の経験談とともにお聞きください。

 

 

そして、二人目は、若き実業家・稲垣太一さん。

 

ビルメンテナンス業界からコンサルタントして独立し、日本では6つの企業の顧問に就任。

 

加えて、海外では東南アジアで3つの事業を動かし、さらには今キルギス・ウズベキスタン等中央アジアで事業を起こそうとしています。

そんな彼は一体何を考えているのか? 

またそのようなことが出来る思考とは一体何か?

 

 

海外とつながる彼らは、子どもたちにどんなメッセージを伝えてくれるのでしょう?

 

コロナ禍で閉鎖的になりがちな今だからこそ、より広い世界からのメッセージに耳を傾けてほしい。

 

子どもたちだけでなく、大人の方も一緒に聞いて欲しい講演会です。

 

当日、リアルタイムで聞けなくても、アーカイブでご視聴いただけます。

 

興味を持たれた方は、ぜひ下のお申し込みページからお申し込みください。

 

______________________

【日時】

8月21日(土)14:15〜18:00

 

【場所】

Zoom上にて

 

【料金】

(一般の方)

全講演視聴 3,000円

いずれか一講演 2,000円

(Move塾生・保護者)

全講演参加 1,000円

 

【お申し込み】

こちらのチケット販売サイトからお申し込みください

https://peatix.com/event/2608048/view

 

【タイムスケジュール】

13:45 Zoom入室開始

14:15 宮脇によるガイダンス 

14:30~16:00 植田ひより講演会 

「日本から6600km!スリランカでの私の1年間〜70%以上がハプニング!16歳のドタバタ留学〜」

16:00~16:15 休憩 

16:15~17:45 稲垣太一講演会 

「あなたはどこに住んでますか? 5つの旗を考えよう」

18:00 終了

 

【視聴方法】

Zoomを利用した講演会となります。

お申し込み後に送られてくるZoomアドレスから入室ください。

パスワードは設定していません。

待機室にて承認されるのをお待ちください。

当日リアルタイムでの参加が難しい方も、後日アーカイブでご視聴いただけます。