· 

Zoom授業をお願いする基準

まずはお知らせです。

 

連日お知らせしている5月23日の僕の講演会ですが、

5月12日時点で参加表明してくれた方はなんと79名。

本当にありがとうございます。

 

Moveが何を大事にしているのか、

何を問題視しているのか、

そして、これからどうありたいのか?

皆さんとどういう世界を作っていきたいのか?

 

そんなお話をさせてもらいます。

 

このお話はMoveという一つの塾のお話ではなく、

生徒のみならず保護者の皆様にも関わってくる話だと思っています。

興味あるという方は、こちらのボタンからぜひお申し込みください。

まだまだご一緒できればと思っています。

Moveの塾生・保護者の方は無料です。

と言うより、保護者の方にぜひ聞いていただきたい。

これからの子育ての方針に貢献できるお話をしますね。

お申し込みはこちらからお願いします。

 

 

16日(日)から緊急事態宣言適用

 

さて、ここから本題ですが、今日は塾生のみなさんにお知らせです。

 

広島でも急速にコロナの状況が悪化し、16日から緊急事態宣言が適用される事態になりました。

 

広島の各地の学校で陽性と診断される子が出て休校措置を取る学校が出てきています。

 

いや、出てきていますという話ではないですね。

 

それが頻繁化してきました。

 

Move周辺でも2日に1回はどこかしらの学校が休校になるという連絡をいただきます。

 

緊急事態宣言も納得の状況です。

 

以前、あまりそういう内情を書かない方がいいとある方からアドバイスを頂きましたが、実際そうだし、ここまで頻繁に休校措置を取る学校が出てくるのであれば隠しても仕方がないでしょう。

 

誰も悪くありません。冷静に対処するのみです。

 

ただ、

塾の先生として強く願うのは、

コロナ陽性と判定された生徒が辛い思いをしない配慮ある対応を周りの人全員が取って欲しいということです。

 

 

 

 

Zoomでの授業参加をお願いする基準

 

さて。

 

緊急事態宣言とは言っても塾は休業要請が出されていませんので、通常通りの授業を行う予定です。

 

ただ、

以下に当てはまる場合は、Zoomで授業に参加するようお願いします。

よろしくご確認ください。

 

 

 

【塾としてZoom授業をお願いする場合】

 

① 生徒本人が陽性者と判定された場合

 

② 陽性者の濃厚接触者として連絡を受けた場合、陰性が確認されるまでの間。

 

③ 学校(高校)がオンライン授業を導入する場合、その期間。

 

④ 各自の判断で、Zoom授業を希望する場合

 

 

 

最も判断に困るのは、

学校でコロナ陽性の子がいて、数日休校になる場合です。

色々考えたのですが、

その場合、濃厚接触者に該当しないのであれば、リアル通塾も大丈夫とします。

     

他の学年で無症状の陽性反応の生徒が一人いたからと言って、

数日間家から出てはいけないというのは、

私としてはピンときません。

 

 

もちろんZoomでの参加も大丈夫です。

好きな方を選んでくださいね。

 

 

他方で、

先日の湯崎知事の要請を受けて、

一部の高校がオンライン授業を稼働させる方針だと聞きました。

(完全スルーの学校もあると聞きましたが)

その場合は、せっかく学校の先生たちが頑張ってくれているのです。

その意図を汲んで塾もオンラインで参加してください。

 

一斉授業だろうと、個別演習であろうと

Zoomでの授業参加は1年以上前から可能になっています。

 

各自の状況に合わせて、選択してください。

 

なお、上の基準は5月15日(土)時点での私の判断です。

状況次第で変更することがあります。

 

よろしくご了承ください。

 

どうぞよろしくお願いします。

 

 

 

       

5月23日(日)オンライン講演会のご案内

要項

日時

5月23日(日)

開場 15:30

開演 16:00

終了 18:00

 

場所

Zoom上で開催します

(URLは後日お送りします)

 

参加費

一般 3000円(税込)

18歳以下無料

※Moveの生徒・保護者の皆さんは無料でご招待します。

 

 

講演会参加特典

8月21日(土)・22日(日)「たくさんの大人に出会う2daysイベント」先行案内権 

申し込みフォーム

http://ptix.at/DWdKL9

 

申し込まれた方は後日配信動画での視聴が可能です。