· 

それでも、来年も良い年です

 

 

間が空いてしまいましたが、年末のブログ更新。

 

2020年は、どうしても新型コロナについて触れないわけにはいかない一年となってしまいました。


新しく始まった習慣や行動様式に、塾としても対応を迫られ、特に前半はドタバタしました。

 

皆様はいかがだったでしょうか。

 

大変な一年を過ごされた方もいらっしゃるでしょう。

 

心よりお見舞い申し上げます。

 

 

 

 

パンデミックが来ようと、2020年は良い年でした

 

 

さて。

 

今日は、そうは言っても、というお話です。

 

 

 

 

僕は毎年大晦日に

 

「今年も良い年でした。来年も良い年になることが決まっています」

 

と宣言すると決めています。

 

昨年の2019年の大晦日にもそう宣言しました。

(そのブログ記事はこちら

 

 

しかし、そうやって迎えた2020年は、100年に一度のパンデミックに見舞われ、世の中がひっくり返るような騒ぎとなりました。

 

 

正直、残念に思う時期がありました。

 

コロナにより色々な修正を強いられました。

 

思い通りにいかないこともたくさんありました。

 

ちょっとしんどい思いもしました。

 

今までやったことのないこともしなくてはいけませんでした。

 

 

 

 

でもね、

 

 

振り返るとやっぱり僕の2020年は良い年だったのです。

 

 

 

 

コロナがあったおかげで生まれたものがあります。

 

  

その最たるものが、緊急事態宣言が出た春に始めたZoomでの遠隔授業です。

 

コロナがきっかけで、東京、大阪、神戸、福山の生徒が僕の授業を受講してくれました。

 

緊急事態宣言が解除されてからも、その4名は継続受講してくれています。

 

リアルの塾を運営しながら、その一斉授業を遠隔で中継して、且つクオリティを落とさない授業をするにはどうすれば良いのか。

色々と工夫しましたが、おかげで遠隔授業のノウハウが溜まりましたよ。

 

来年度はそれ専用の授業も展開していく予定です。

 

 

 

また、8月に行った「たくさんの大人に出会う日帰り合宿イベント」も最高でした。

 

僕ら塾屋さんは、子ども達に「勉強しろ、勉強しろ」と強要するくせに、その培った「学力の、社会に出てからの活かし方」を伝えない罪深い職業です。

 

それもそのはず。

 

だって、大抵の塾屋さんが「学力の、社会に出てからの活かし方」なんて知らないですからね。

 

だから、「まずは学歴をつけろ。話はそれからだ」なんて言う。

 

でも、それは無責任だと思うのです。

 

もちろん、「培った学力の、社会での活かし方」に正解はありません。

 

僕の思う活かし方はあるけれど、それ以外の方法もたくさんあるでしょう。

 

少なくとも、子ども達にはワクワクしてほしい。

 

そう思って、たくさんの「現在最前線でイキイキと活躍する大人の方」にお越しいただき、その考え方を伝えてもらいました。

 

一つのきっかけになってくれたものと思います。

 

 

 

 

そして、2020年の締めくくりとして、今現在、受験学年である中3生の仕上がりが良い。

 

受験まであと10週間弱となりましたが、この段階での全体の雰囲気が良いですね。

 

ここからさらに加速して、全員がそれぞれの志望校に合格することを目指します。

 

 

 

 

で、そうやってあれこれやっていると、業績も伸びるから不思議です。

 

おかげさまで、Moveを開業してから8年、1年たりとも例外を作ることなく、生徒数も、売り上げも増加傾向で推移しています。

 

関係者の皆様に心よりお礼を申し上げます。

     

 

 

 

ほらね。

 

2020年も良い年だったと振り返ることができるでしょう。

 

 

 

 

 

2021年も良い年です

 

そして、2021年もやはり良い年です。

 

 

 

既にそう決まっています。

 

なぜなら、僕がそう決めたから。

 

パンデミックで世の中がひっくり返ろうが何があろうが、僕の2021年は良い年です。

 

 

 

ひょっとすると今までにないピンチがやってくるかもしれません。

 

業績が下がってしまうかもしれません。

 

大きな病気にかかってしまうかもしれません。

 

絶望することがあるかもしれません。

 

 

 

それでも、僕の2021年は良い年になると決まっています。

 

 

繰り返しますが、なぜなら僕がそう決めたからです。

 

 

 

そう決めたのだから、何があろうと、あとは粛々と行動するだけです。

 

 

もし良ければ、皆様もそう決めてみませんか?

 

「何があろうと2021年は良い年である」、と。

 

それできっと皆様の2021年も素敵な一年になりますから。

 

 

 

 

 

実は、水面下で進んでいるプロジェクトが大小合わせて4つあります。

 

それを思うだけでワクワクしています。

 

その中には、皆様を巻き込んで楽しみたいこともあります。

 

 

面白そう!と思った方は、巻き込まれてくださいね。

 

みんなで素敵な時間を過ごしましょう。

 

 

 

ということで、例年とはちょっと違うお正月になりそうですが、それでも「良い年になると決まった一年」を迎える準備はできました。

 

 

それでは皆様。

 

2020年は大変お世話になりました。

 

どうぞ「良い年になると決まった2021年」をお迎えください。

 

 

 

 

2020年12月31日 進学空間Move 宮脇

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    茂木 (木曜日, 31 12月 2020 10:20)

    宮脇先生、今年も本当にありがとうございます。長男も娘も飛躍的に伸びてます。
    将来の目標が見えている子供は、親が心配するくらい頑張ってるのも普通なんですね。Moveには感謝しかありません。妻も宮脇先生は常に新しい事を企画していくから楽しいし、期待するし、行き詰まったりしないか?と心配もすると言ってました。我が子が頑張るから親も背中で見せないといけない(^o^)と言う相乗効果も出てくるので、Moveに出会えて良い事ばかりです。本当にありがとうございました。来年もサプライズを期待しています。感謝

  • #2

    茂木さん (木曜日, 31 12月 2020 10:39)

    いつもありがとうございます。
    保護者の方がMoveの方針に同意してくださると、相乗効果が大きいと実感しています。
    お子さんの成長は、お二人の教育の賜物ですよ。
    奥様にもよろしくお伝えください。
    行き詰ることはきっとあるでしょう。というか、しょっちゅうです。笑
    それでも止まらないと決めたことがありまして、そんな感じで進んでいきます。
    これからもハラハラさせてしまうかもしれませんが、どうぞ来年以降もよろしくお願いします。